Perl開発者のためのLinux入門

sshコマンド - SSHサーバーへ接続する

sshコマンドを使うと、SSHプロトココルを使って、SSHサーバーに接続して、コマンドを実行することができます。

ssh 接続先

接続先は、以下のように記述します。ユーザー名を省略した場合は、ローカルユーザーと同じユーザー名になります。

ユーザー名@ホスト名

sshで接続するサンプルです。

ssh kimoto@59.105.185.193

ポート番号を指定する

sshコマンドで、接続先のポート番号を指定する場合は「-p」オプションを使用します。

ssh -p 55555 kimoto@59.105.185.193

sshコマンドが使うデフォルトの秘密鍵

sshコマンドが使うデフォルトの秘密鍵は以下です。

~/.ssh/id_rsa

秘密鍵ファイルを指定する

秘密鍵を「-i」オプションで秘密鍵ファイルを指定することができます。相対パスの場合は「~/.ssh」からのパスになります。

ssh -i id_rsa_example kimoto@59.105.185.193
ssh -i /path/id_rsa_example kimoto@59.105.185.193

特定のドメインへのSSH接続する場合に秘密鍵ファイルを指定してを使う設定

特定のドメインへのSSH接続する場合に秘密鍵ファイルを指定してを使う設定を設定ファイル「~/.ssh/config」で行うことができます。

GithubにSSH接続する場合に作成した秘密鍵を使う設定のサンプルです。「~/.ssh/config」に追記します。

Host github github.com
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa_github
  User git

パーミッションも600にしておきましょう。

chmod 600 ~/.ssh/config