Linuxサーバー管理入門 - Linuxサーバー管理でPerlを使う

tailコマンド - ファイルの末尾を出力

tailコマンドを使用するとファイルの末尾の部分を出力することができます。ファイルの末尾だけを確認したい場合に使います。

tail ファイル名

tailコマンドは、ファイルの全体を読み込むわけではないので、高速です。

tailコマンドのサンプル

foo.txtの末尾を表示するtailコマンドのサンプルです。

tail foo.txt

末尾に表示する行数を指定する

ハイフンの後ろに行数を指定することで、末尾に表示する行数を指定できます。以下の例は、末尾の20行を表示します。

tail -20 ファイル名

ファイルの末尾を出力し続ける

ファイルに更新があった場合に、ファイルの末尾を出力し続けるには「-f」オプションを使用します。

tail -f foo.txt