Perl開発者のためのLinux入門

コミットは機能をひとつ追加したタイミングで行う / Git

 コミットはは機能をひとつ追加したタイミングで行うようにするのがよいと思います。複数の修正をひとつのコミットに含めてしまうよりは、粒度をなるべく小さくしたほうがよいです。(でもそこまで気にしすぎない)

 これを行うひとつの利点はコメントが読みやすくなることです。コミットをするときに必ずコメントを残す必要があるのですが、複数の修正を行ってコミットを行うと、このコメントが読みにくくなります。

 そしてもうひとつの利点としては直前の修正が間違っていた場合に、その修正だけをやり直すことができます。