Linuxサーバー管理入門 - Linuxサーバー管理でPerlを使う

TeraTerm SSH接続での自動ログインマクロの作成

 Windows上のTeraTermでSSH2で自動接続するためのマクロを作成します。login.ttl という名前で好きなところに保存します。/userと/passwdには、自分のものを記述します。/keyfileには、秘密鍵のパスを指定します。

connect '192.168.0.2:22 /ssh /2 /auth=publickey /keyfile= /user= /passwd='

 Teratermマクロのconnectのオプションについては、こちらが参考になります。

[http://ttssh2.sourceforge.jp/manual/ja/macro/command/connect.html:title=connect]

 あとはこの.ttlのファイルを「ttpmacro.exe」に関連付ければクリックして起動できます。