Perl開発者のためのLinux入門

標準エラー出力をパイプに流し込む方法

 標準エラー出力をパイプに流し込むには次のように記述します(sh, bashの場合)。

標準エラー出力をパイプに流し込む

コマンドA 2>&1 1>/dev/null | コマンドB

標準出力と標準エラー出力の両方をパイプに流し込む

コマンドA 2>&1 | コマンドB