Perl開発者のためのLinux入門

容量の多いディレクトリを突き止める / CentOS

 ディスクの容量が増えてきたピンチですね。そういうときは、ディスクの容量を突き止めたいです。

dfコマンドで全体を確認

 まず最初にdfコマンドで全体の容量を確認します。-hオプションを付けると単位もわかって見やすいです。

df -h

 以下のように、表示されます。

Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/hda2              18G   14G  2.8G  84% /
/dev/hda1              99M   30M   65M  32% /boot
tmpfs                 502M     0  502M   0% /dev/shm

 84%だ、そろそろ注意ですね。

duコマンドで、個別に確認

 duコマンドを使うと、個別にディレクトリの容量が見れます。この出力結果をsortコマンドで並べ替えて、headコマンドで上位を見ます。

<h3> ルートディレクトリ以下を検索。ディスク容量の降順で並べ替えて、トップ30を表示</h3>
du / | sort -nr | head -30

 しばらく時間がかかります。次のような出力結果になります。

14287517        /
4949276 /usr
4330136 /u01
4330132 /u01/app
4330128 /u01/app/oracle
3831272 /home
3351692 /home/kimoto
3082340 /usr/local
2641588 /usr/local/src
1749744 /u01/app/oracle/diag
1695716 /home/kimoto/labo
1653584 /u01/app/oracle/diag/rdbms
1653580 /u01/app/oracle/diag/rdbms/xe
1653576 /u01/app/oracle/diag/rdbms/xe/XE
1428200 /u01/app/oracle/oradata
1428196 /u01/app/oracle/oradata/XE
1178712 /home/kimoto/perl5
1178708 /home/kimoto/perl5/perlbrew
1169824 /usr/local/src/llvm-3.3.src
1049428 /u01/app/oracle/product
1049424 /u01/app/oracle/product/11.2.0
1049420 /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe
835948  /home/kimoto/labo/tmp
822000  /u01/app/oracle/diag/rdbms/xe/XE/incident
728916  /home/kimoto/perl5/perlbrew/build
682884  /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/rdbms
635544  /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/rdbms/log
591840  /usr/share
549792  /u01/app/oracle/diag/rdbms/xe/XE/alert
516820  /home/kimoto/labo/tmp/tmp

 Oracleさんが、知らない間に、勝手に容量を増やしてたみたいです。