Perl開発者のためのLinux入門

crontabの内容をバックアップする方法と読み込む方法 / CentOS

 crontab -eを使って内容を編集するのですが、直接編集するよりも、ファイルとして保存しておいて読み込むほうが確実ですね。特にバージョン管理システムで保存してある場合は、読み込むと楽です。

 またバックアップなどを取っておくと、すぐに修正できてよいですね。

crontabの内容をバックアップして保存

 -lオプションで内容を表示することができます。

crontab -l > crontab.bak

crontabにファイルに内容を読み込む

 引数にファイルを指定するとcrontabに読み込むことができます。

crontab ファイル名